Presentation Title (in English)

[COOPER 122] Re-evaluation and development of extracurricular cultural activities

Presentation Title (in Japanese)

授業外における文化活動の見直しと実践 ~学生のニーズに応えたイベント作りを目指して~

Abstract (250 words or less in English or 500 characters or less in Japanese)

外国語を勉強する上でその国の文化や習慣を理解することは非常に大切である。実際、学生を対象に実施したアンケート結果からは、多くの学生が日本文化に興味があるために日本語学習を始めていることも分かった。しかしながらノースカロライナ大学では、2009年に授業数が週5回から4回へと削減されたため、授業内で日本の文化や習慣に時間を割くことが難しくなっている。

学生のニーズに応え、また今後、日本語履修者数を伸ばしていくためには、教師は何をするべきなのか。限られた時間の中で、いかにして学生に日本の文化や習慣に触れさせることが出来るのか。そんな教師全員の思いから、ノースカロライナ大学では、数年前から定期的に文化活動に関するアンケートを行い、学生のニーズに応える文化イベント作りを目指している。

特に、最近のアンケート結果から、学生の日本語学習の動機、イベントを行うタイミングや、内容構成などについてヒントが得られた。今回は、そのヒントを基に行った文化活動の過程や結果について述べたい。また、メディアが溢れる現代社会の中で、人を介して学生が実際に日本文化を体験できるイベント作りを目指した教師の活動について報告する。

Language

Japanese

Location

Cooper Hall 122

Start Date

10-2-2018 9:30 AM

End Date

10-2-2018 10:00 AM

If you are not requesting equipment, please click here

1

This document is currently not available here.

Share

COinS
 
Feb 10th, 9:30 AM Feb 10th, 10:00 AM

[COOPER 122] Re-evaluation and development of extracurricular cultural activities

Cooper Hall 122

外国語を勉強する上でその国の文化や習慣を理解することは非常に大切である。実際、学生を対象に実施したアンケート結果からは、多くの学生が日本文化に興味があるために日本語学習を始めていることも分かった。しかしながらノースカロライナ大学では、2009年に授業数が週5回から4回へと削減されたため、授業内で日本の文化や習慣に時間を割くことが難しくなっている。

学生のニーズに応え、また今後、日本語履修者数を伸ばしていくためには、教師は何をするべきなのか。限られた時間の中で、いかにして学生に日本の文化や習慣に触れさせることが出来るのか。そんな教師全員の思いから、ノースカロライナ大学では、数年前から定期的に文化活動に関するアンケートを行い、学生のニーズに応える文化イベント作りを目指している。

特に、最近のアンケート結果から、学生の日本語学習の動機、イベントを行うタイミングや、内容構成などについてヒントが得られた。今回は、そのヒントを基に行った文化活動の過程や結果について述べたい。また、メディアが溢れる現代社会の中で、人を介して学生が実際に日本文化を体験できるイベント作りを目指した教師の活動について報告する。