Presentation Title (in English)

[COOPER 126] Designing and Implementation of a Speaking Enhanced Content-Based Course

Presentation Title (in Japanese)

スピーキング活動を中心にした内容重視の授業の実践

Abstract (250 words or less in English or 500 characters or less in Japanese)

本発表は2016年秋学期に中西部の大学で開講されたスピーキング活動を中心にした内容重視の授業の実践報告である。筆者の勤務校の日本語課で新たなコースとしてスピーキング活動を中心にした授業が開講されることになり、筆者が担当教員としてコースデザインを行うことになった。提示されたコース概要は、コミュニケーション及びプレゼンテーションスキルを伸ばす活動を行うこと、日本事情・文化をトピックとした内容重視であること、それに加え二年生終了以上の学生が誰でも履修することができたので、レベルに差に対応できるカリキュラムにする必要があった。

本発表では、具体的なカリキュラムの内容、スケジュール、終了後のアンケートを基にした学生の反応、今後の課題などについての考察を述べたい。

Language

Japanese

Location

Cooper Hall 126

Start Date

10-2-2018 10:15 AM

End Date

10-2-2018 10:45 AM

This document is currently not available here.

Share

COinS
 
Feb 10th, 10:15 AM Feb 10th, 10:45 AM

[COOPER 126] Designing and Implementation of a Speaking Enhanced Content-Based Course

Cooper Hall 126

本発表は2016年秋学期に中西部の大学で開講されたスピーキング活動を中心にした内容重視の授業の実践報告である。筆者の勤務校の日本語課で新たなコースとしてスピーキング活動を中心にした授業が開講されることになり、筆者が担当教員としてコースデザインを行うことになった。提示されたコース概要は、コミュニケーション及びプレゼンテーションスキルを伸ばす活動を行うこと、日本事情・文化をトピックとした内容重視であること、それに加え二年生終了以上の学生が誰でも履修することができたので、レベルに差に対応できるカリキュラムにする必要があった。

本発表では、具体的なカリキュラムの内容、スケジュール、終了後のアンケートを基にした学生の反応、今後の課題などについての考察を述べたい。